インテリア家具業界について

輸入雑貨からアウトレット家具、特価セール情報などのインテリア情報など
カテゴリ
インテリア家具雑貨の検索エンジンKAGOOのBLOG
インテリア家具情報 KAGOO/一覧 (623)


リンク集:
  • ホームページ制作

  • インテリア家具通販 通信販売

  • インテリア家具ショップ 通信販売

  • インテリアコーディネート デザイン

  • フランスベッド販売情報 アウトレット家具

  • セールイベント情報セイルー

  • 北欧家具 カントリー家具 輸入家具

  • 2018年1月
     
    22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

  • 新着エントリ
    大変ご無沙汰ぶりでございます…KAGOO大リニューアル! (11/9)
    只今、KAGOOリニューアル中! (12/3)
    続々追加中! (7/30)
    朝まで快適に過ごせる商品のご紹介 (7/3)
    アウトレットソファの紹介 (6/5)
    リビングルームのイメージを変えてくれるラグマットの紹介 (5/23)
    映画や音楽を楽しめる!お手軽ホームシアター計画 (5/18)
    KAGOO 新サイトオープン! (5/11)
    セキが苦しい〜 (11/6)
    SEILOOが軌道に乗り始める (3/1)
    ライブドアとフジテレビの戦い (2/20)
    インテリア業界と家具業界の固定観念 (2/18)
    会合でのプレゼンテーション (2/17)
    兵庫県家具工場にてファクトリーセール (2/3)
    セイルー(SEILOO)がオープン致しました (1/28)
    2005年度の目標と新事業 (1/4)
    ライブドア堀江社長の書籍の感想 (11/3)
    「ですが。」という言葉の使い方講座 (11/2)
    東京国際フォーラムにて輸入家具販売イベント開催 (11/2)
    敬語の使えないタクシードライバー 単語でやりとり (11/1)
    池袋サンシャインシティーにてインテリア家具販売セール開催 (11/1)
    東京工場大開放ファクトリー家具セール開催は明日から (10/29)
    フランスベッド東京マットレス工場開放セールまであと一週間 (10/23)
    ホームページアクセス数が増大 しかし上限は無し (10/20)
    業務拡大を試行錯誤中 そして頭がパンク (10/16)
    ネイチャーメイド マルチビタミンを取得中 (10/15)
    京都西川羽毛布団ショールームにて開催のフェアー開催まで後少し (10/8)
    フランスベッド東京工場ファクトリーセール開催直前 (10/5)
    京都西川日本橋ショールーム写真集 (10/4)

    その他のリンク集:
    オンラインカタログ商品一覧 [詳細]
    カタログ雑誌ページ一覧 [商品一覧]
    会社概要
    アウトレット家具激安家具セール
    フランスベッド PRスタジオセール情報
    アウトレット家具 激安家具セール
    低反発マットレス 低反発マット紹介

    BLOG LINK:
    アウトレット家具情報
    SEO対策 SEM対策ブログ
    インテリアコーディネーター

    アーカイブ
    2001年 (2)
    8月 (1)
    9月 (1)
    2002年 (68)
    1月 (2)
    2月 (1)
    3月 (15)
    4月 (7)
    5月 (4)
    6月 (4)
    7月 (3)
    8月 (4)
    9月 (9)
    10月 (6)
    11月 (5)
    12月 (8)
    2003年 (196)
    1月 (7)
    2月 (9)
    3月 (7)
    4月 (7)
    5月 (10)
    6月 (10)
    7月 (7)
    8月 (12)
    9月 (6)
    10月 (11)
    11月 (51)
    12月 (59)
    2004年 (341)
    1月 (50)
    2月 (42)
    3月 (46)
    4月 (11)
    5月 (90)
    6月 (60)
    7月 (12)
    8月 (11)
    9月 (3)
    10月 (11)
    11月 (5)
    2005年 (7)
    1月 (2)
    2月 (4)
    3月 (1)
    2006年 (1)
    11月 (1)
    2007年 (7)
    5月 (3)
    6月 (1)
    7月 (2)
    12月 (1)
    2015年 (1)
    11月 (1)


    アクセスカウンタ
    今日:19
    昨日:1,043
    累計:752,424


    RSS/Powered by 「のブログ

    [PR]



    2005年02月18日(Fri)▲ページの先頭へ
    インテリア業界と家具業界の固定観念

    ちょっと個人的な息抜きに家具業界の固定観念について。

    この家具業界という業界で、10年ほど前までに主に販売されていたのはベッドでもソファーでもなく、箱モノと呼ばれていた収納家具を含めた「婚礼家具」というものでした。そして家具業界では、「結婚というモノがある限り、この婚礼家具は無くならない。婚礼家具さえあれば家具業界は生き残れる」という考えを持っている経営者が多く、一回少なくても20万円、多い場合には数百万円というこの婚礼家具の売上げに依存していた家具屋さんが多く存在しました。

    しかし、みなさんもご存じのように、今この婚礼家具というものが無くなりつつあります。一昔前までなら、嫁入りする娘のために、父親が見栄を含めて高額な嫁入り道具を持たせるのが普通だったのですが、今ではほとんどの地域でこの風習がなくなりつつあります(名古屋地区などはまだまだ根強く残っているようではあります)。経済的に苦しいと言うこともあるかと思いますし、若い世代があまりそういったものを尊重しなくなってきたこともあるかとは思います。付け加え、収納箪笥自体のニーズがクローゼットが発達してしまった昨今ではいらなくなりつつあることもあります。

    そうなるとアラ大変。結婚さえあれば家具屋という商売をやっていける、と思っていた家具経営者さん達は大あわて。そりゃそうですよね。婚礼家具が無くなるなんて事は夢にも思わなかったわけですから、その方向転換に苦しんでいる経営者さんは今でも多いようです。

    そして、今、言われている事は「人はすべて寝るのだから、ベッドが無くなることはない。ベッドさえ販売出来ればこの業界でやっていける!」なんて考えている経営者さんが多くなってきています。たしかにその理論を現在の状況で考えてみると当てはまりますが、婚礼家具の時もそうでしたが、私的には将来、この考え方はまずい方向に行ってしまうような気もします。とはいえ、時代に合わせて方向転換さえすれば良いと思いますので、今はこのままベッド依存の家具屋さん経営でも良いかもしれません。

    さて、それでは将来の睡眠事情はどうなるんでしょうか?私個人の憶測では、今のベッドマットレスの主流が、ウォーターベッドや低反発マットレスなど「いかに腰や肩に負担をかけず寝ることが出来るのか?」というところとなりますので、この理論を極限まで深めていくと最終的にたどり着くのは、「SHA○P製!あなたの寝室を無重力空間に!無重力装置」といったように、全く重力がかからない無重力空間で寝ることが当たり前になる時代が来るのかもしれません。そうすればあたりまえのようではありますが、腰や肩になど負担は一切かかりませんので、腰痛などに悩まされることもないというわけです。

    そうなるとどんなに人間工学を追究した高級マットレスでも勝てません。そうした場合、ベッド製造メーカーは大きな方向転換を行っていく必要性があり、且つベッドに依存した家具屋さんも大きな方向転換を行うこととなりそうです。しかし、こんな無重力空間で寝る自体はいつ来るかわかりません。普及するまでにも時間がかかるかと思います。そのあたりでどう、方向転換を行うのか、この家具業界のすべてがそこにあるような気もします。

    ソファーなども無くならないだろう、って思っているともしかすると痛い目にあうのかもしれませんね(笑)。時代は常に動いているようです。

    PRリンク集:
    激安家具販売カグー
    フランスベッド特販情報
    フランスベッド PRスタジオセール情報
    激安家具セール情報
    家具情報ステーション
    全国家具セール情報

    2005年02月17日(Thu)▲ページの先頭へ
    会合でのプレゼンテーション

    ちょっと大変なところでスピーチを行ってきました。全国の有名家具販売店の社長や会長、専務さんが集まる会合でのプレゼンテーション。さすがの鈍感な私も緊張しましたね(^^;)。

    結果はと言うと自分で言うのもなんですが上々でした。内容はというとほぼ何もないようなプレゼンテーションではありましたが、色々な方が色々な形で共感して頂くことが出来たので成功したのではないかと思っております。ちょっと寝る間を惜しんで作っただけあった、という感じでしたね。

    今後もこういった機会が多くなってくるかとは思いますが、引き続き精力的にがんばりたいですね。よろしくお願い致します。

    PRリンク集:
    激安家具販売カグー
    フランスベッド特販情報
    フランスベッド PRスタジオセール情報
    激安家具セール情報
    家具情報ステーション
    全国家具セール情報

    2004年06月04日(Fri)▲ページの先頭へ
    フランスベッドの新作商品に期待!

    フランスベッド株式会社と言えば以前は正直、ちょっとフォーマルでオーソドックスなアイテムしか取りそろえていなかった印象がありますね。良いマットレスに良いフレーム、という感じで王道を行く!という商品揃えでした。

    しかし、3年前くらいからフランスベッドの取り扱い商品がとてもユニークでデザイナブルなものが増えてきたように思います。エスプリセレブなどの流行から始まり、昨年はイルベローチェなどもデザイン性豊かですね。ベッドだけではなくソファーもとてもデザイン性豊かに。今年のカサノヴァなどは高級だけだったインテリアソファーを高級+デザインで作った商品だと言えるかと思います。

    とにかく今年の新作に期待!というところですね。業者のみが参加できる夏の新作発表会は今から楽しみなところです。

    また、朗報ではありますが、一般の消費者の方も参加できるフランスベッド新作アイテムセールも開催予定!詳しくはこちらからどうぞ。

    関連リンク:
    新作インテリアセールの詳細内容
    フランスベッドの新作紹介カタログ

    2004年06月01日(Tue)▲ページの先頭へ
    シズオカKAGUメッセ2004 [静岡家具メッセ] に遊びに行ってきます

    本日はインテリア家具の展示会、静岡家具メッセに参加してきます。ご存じのように静岡県の家具製造元、メーカーが大集合する展示会です。シズオカ家具メッセ2004の報告はまた後日行いますね。お楽しみに!

    静岡県の家具製造元の家具も揃えております。家具の検索エンジンKAGOO

    PRリンク集:
    インテリア家具サーチ カグー
    家具セール情報 フランスベッド主催
    フランスベッド PR STUDIO セール情報
    国外逃亡記
    インテリア家具情報ステーション

    2004年05月07日(Fri)▲ページの先頭へ
    インテリア家具の微妙なマイナーチェンジについて

    何度かこの日記にも記載させていただいた事があるのですが、家具という商品はほんと、毎年変化が激しすぎます(汗)。全く同じ商品だとおもっていたら、ほんの少しサイズが変更されていたり、手すりがなくなっていたり、色がじゃっかん変わってしまっていたりと、思わぬところで変更があります。しっかりとそういう情報が販売店まで伝達されてくれば良いのですが、結局、間に幾重にも業者が挟まれてしまっているために、伝達されないままになることも・・。しかも、いつのまにか円相場のせいかとは思いますが値段が前後していて、格安販売!とやると、結構赤字で販売なんてことにもなったりもします(^^;)

    そのため、いつでも業者との間に太い情報用のパイプを設けておかなければ・・というところですね。出来る限り正確な情報を掲載することを心がけていきますので、ご理解を頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

    [PR]有名メーカー 製造元多数取り扱い カグー
    [PR]有名ベッドメーカー フランスベッドのセール情報

    2004年03月30日(Tue)▲ページの先頭へ
    フランスベッド株式会社がフランスベッドホールディングス設立

    フランスベッド株式会社とフランスベッドメディカルサービス株式会社が主に主体になって2004年3月30日付けで持ち株会社であるフランスベッド ホールディングスを設立。

    弊社とビジネス上、非常に強い繋がりのあるフランスベッド社だけに、今後の動向が非常に気になるところですね。

    独り言:昨年の時点でフランスベッドホールディングになることは十分に知っていただけに株を購入しなかった自分が悔やまれます(大汗)

    PRリンク集:
    インテリア家具サーチ カグー
    家具セール情報 フランスベッド主催
    フランスベッド PR STUDIO セール情報
    国外逃亡記
    インテリア家具情報ステーション




    2003年11月29日(Sat)▲ページの先頭へ
    2003年東京家具国際見本市に参加して参りました

    東京ビッグサイトで開催される2003東京国際家具見本市を見てきました。ようはアジアやヨーロッパ各地から集まったメーカーや製造元が一斉にブースを開き、取引先などを見つける展示会ですね。

    海外から家具を仕入れるためには俗に言う「コンテナ買い」を行う必要性があります。20メートル20メートルのコンテナいっぱいに商品を詰め込んで船便で輸入するというわけです。しかし、それほどまでに大きなコンテナで商品を購入するにはその商品を保存する倉庫が必要だったり、その商品をすべて販売する販売網も必要になったりします。そのため、基本的には商社や大きな家具店などがコンテナ買いを行うのが主流だと思います。

    色々と魅力的な商品やヨーロッパのデザイン溢れる商品など、「この家具を販売すれば、本当に売れるだろうな・・」という商品がたくさんありました。しかし上記の通り、20メートル四方のコンテナなんぞで購入した費には在庫の山になってしまいますので、今はまだ我慢の時なのかもしれませんね。

    特にベトナムの家具は、今のアジアンブームにのっとった商品ばかりで安価で且つデザインが良い物が多く、今後は注目されていくのではないかな?と思いました。

    会場では知り合いのメーカーや家具新聞社の方などと楽しくお話をすることができました。こうした取引先を見つける以外にも、家具製造元同士の交流会のような雰囲気もあり、年に一度の開催ではありますが、毎年行きたい展示会ですね。

    アジアンテーストのアイテムを多数入荷!カグー
    和モダンテーストの座院シリーズ情報はこちらから


    PRリンク集:
    家具をインターネットでお買い物 カグー
    アウトレット家具の お買い得 情報
    フランスベッド 本社工場セール情報
    ペルシャ絨毯販売 購入情報
    株式会社カグー会社概要

    2003年11月19日(Wed)▲ページの先頭へ
    有名メーカーのないインテリア家具メーカー

    この時期になるといつも廃盤商品が多くなっててんてこ舞いなところがあります。一年が終わるにつれて無くなる古い商品、そして新しいデザインで開発される新しい商品。この2つがあるからこそ、家具のデザインは年々変わっていくんですね。

    しかしながら、家具という商品の特性として、多くの日本人は家具のメーカーや製造元の名前を挙げれる方がいないということですね。電化製品であればソニーやパナソニック、日立、ナショナルなどなど。有名なメーカーなら誰でも知っていますよね。しかしながら、家具のメーカーはというと・・知っていてコクヨさんとかカリモクさんとかですね。しかも、家具の商品となると、全国統一で販売されているような商品はそこまで多くはないのではないでしょうか?

    だからこそ、商品の移り変わりが早い早い。本当にイヤにもなりますね(^^;)。しかし、見ているほうとしては、そのほうが飽きないのかもしれませんね。

    さて、肝心のダイエット日記のお時間です。本日の体重は75.9kg。なかなかこのくらいの体重となってくると減らなくなってくるものですね。今日はみっちり2時間、サッカーの試合でも観戦しながら、エアロバイクでもこいでこようかと思っています(^^)。さすがにしんどいでしょうね・・。頑張ります。本日、もしかすると夢の74kg台に突入できるかもしれませんね。

    新居新築のための家具大集合!お歳暮用商品も

    PRリンク集:
    家具をネットでお買い物 カグー
    アウトレット家具の お買い物情報
    フランスベッド 昭島工場セール情報
    ペルシャ絨毯販売 購入情報
    株式会社カグー会社概要

    2003年09月03日(Wed)▲ページの先頭へ
    2003年ギフトショー秋に参加 インテリア家具を集中的に見学

    東京ビックサイトで開催されるギフトショーに参加して参りました。

    自分にとってみれば、初めてのギフトショーだったわけですが、よくここまでの規模の展示会を毎年2回も開催できるな、というのが率直な感想でした。

    弊社の場合は、もちろん、インテリア家具関係の出品を見に行ったわけですが、洋服から洋菓子まで幅広く取りそろえられていて、他業種を勉強する意味でも、本当に勉強になりました。

    東京家具国際見本市もそうですが、出品している家具製造元というものは、いつも決まってしまっている感があります。「またこの製造元出品しているよ。」と思うようなところも多いのも実状ですが、それだけヤル気があるということもであるかと思います。出品するためには結構な金額なだけに、ヤル気のほどはすごいものがあるのかもしれません。

    小売店側も、毎年参加していると、同じような製造元ばかりの出品となってしまい、マンネリするらしいのですが、他に参加するところがないと、結局は参加してしまうのが現状のようです(^^;)

    弊社のほうでも、インテリア家具に捕らわれず、これからどんどん色々な商品を販売していきたい意欲がございますので、勉強の意味でも本当にいい経験になりました。

    途中、まぁ、遊び半分で食品関係のフードショーにも寄ってみましたが、かなりの人だかり。よく見てみると、他会場にはほとんどいなかったおばちゃん達がたくさんいましたね。私もつまみ食い目当てで行ってみたモノで人のこと言えないんですがその人口比率にはびっくりしてしまいました。「みなさん、食品関係者じゃないでしょ?」とつっこみたくなるくらいの試食品に群がる方々・・。絶句です。

    そんなこんなで初めてのギフトショーを終えることができました。特になにをしたわけでもないのですが、あまりの会場の広さに歩き疲れてしまうくらいで、その規模は他展示会を圧倒するものですね。また、来年、是非参加したいと思っています。製造元の方、是非、ギフトショーの送り状を弊社まで送ってくださいね(^^)


    ギフトショーで新たに見つけた商品大量追加

    PRリンク集:
    インテリア家具 ネット販売カグー
    インテリア家具のアウトレットセール情報
    フランスベッド インテリア家具カタログ
    新婚カップルのためのベッド選び
    インテリアコーディネート例



    2003年07月15日(Tue)▲ページの先頭へ
    インテリア家具雑貨のインターネット販売問題(値崩れ 不正流通)

    これを見ている業者の方が多ければ多いほど良いんですが、製造元の中には、インターネットで商品を販売することに対して、規制をかける業者が多くなっています。

    家具業界自体、言葉は悪いのですが、古い体質の業界でなかなかインターネット販売に対する理解がないのも現状です。

    「店舗で展示しなければ販売しない!」
    「インターネットだと、値引き率が高くなるから販売したくない!」
    「会社のイメージがあるから販売できない!」

    などなど。

    本日も、一社、今までインターネット販売を認めていたところが、他店の強い値引きの影響により、インターネット販売の中止を発表致しました。弊社では、その製造元の商品を多数、取り扱っているために、大変な作業となりそうです。

    しかしながら、ただ一つ言えることは、数年後には、小売店の販売数は激減し、インターネットでの販売数は増加の一途を辿るものと思います。これは、若い世代を中心とした「質よりデザイン」を求める傾向が強く、実際に商品を見なくても購入してもよい、という傾向が顕著になってきているからでもあります。

    確かに、インターネットでは簡単に商売ができてしまい、値崩れが起きやすいのは確かですが、ただ単純にそれを規制するだけでも良いのではないかと思っています。販売する側としても、販売できなくなることは痛手以外のなにものでもないわけですので、それで共存ができるのではないか?というのが率直な感想です。

    製造元やメーカーの中には、直販を始めるところも出てきました。これからそういった傾向も顕著になってくるものと思います。そんな新しいものへと変遷している中で、今まで取引をさせていただいた大手一社の撤退は、私にとっても非常に痛いものでもありました。

    これからはインターネット販売の時代です。展示を義務づけるメーカーや、ネット販売を禁止するメーカーは、乗り遅れる傾向にあると思います。「良いものをいつまでも。」確かにその考え方は理解できるのですが、インターネットだから提供できないというわけではないと思います。

    業者の方、小売店の方、これをもし見ていることがありましたら、是非、この古い体質の家具業界を改善すべく、お手伝いをしていただければと思います。

    将来的にはパソコンのディスプレイを触るだけで木や皮の感触や材質がわかるような時代が来ると思います。そうなると、いよいよ小売店の必要性はなくなってしまうのではないかな?と思っております(^^)


    家具業界の自称異端児 カグー日記

    PRリンク集:
    インテリア家具 通信販売カグー
    フランスベッド商品の販売 購入セール情報
    モダンインテリア家具カタログ
    引っ越し時のベッド選び